フジ建機リース

TEL:072-229-1150

ブロント スカイリフト S56XR(大型高所作業車54m)

 

ブロント最新ニュース

ブロント 2台目新規導入!

54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真2014年9月の新規導入より1年半、多くの現場で活躍の場をいただいております。ありがとうございます。
さらなるご要望にお応えできるよう2016年4月、2台目を新たに導入いたしました。
1台目(1号機)の車体は白色ですが、2台目(2号機)はフジ建機リース株式会社のおなじみの青色と黄色の車体です。
国内最大54m大型高所作業車「ブロント」、今後ともご利用をお待ちしております。
(この車種は、オペレータ付きでのリースとなります。)

掲載日:2016.04.14

 

ブロントの概要

ブロント(BRONTO S56XR)は、Bronto Skylift社製(欧州の大型高所作業車最大手メーカー)の大型高所作業車です。
2014年9月日本国内で初めてフジ建機リース株式会社が導入いたしました。
54mの高さはもちろん、従来の機種と比較してかなり広めの作業範囲を持っているので、高所作業の幅が大きく広がります。アップ・アンド・オーバーが16mもあるので、高いビルを越えて奥の作業も可能です。
高速道路も自由に走れる「新規格車」であり、高所作業車構造規格に適合しているのも大きな特長です。

  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真
  • 54m 高所作業車 S56XR ブロントの写真

特 長

  • 最大作業台高54m
    国内最大級50mのさらに上をいく超大型車。
  • 最大作業半径37.5m
    川の向こう岸へ作業台を寄せるなど、車両が入れない場所へ別角度からアプローチできます。
  • アップ・アンド・オーバーが16m! 高いビルを越えた奥の作業も可能です。
  • 高速道路も自由に走れる「新規格車」
  • 高所作業車構造規格に適合

カタログダウンロード

 

作業範囲図(ブロント S56XR)

作業範囲図

作業範囲図

 

製品比較表

BRONTO S56XR は、高速道路も自由に走れる「新規格車」であり、高所作業車構造規格に適合しているのも大きな特徴です。

項目/型式 S56XR AT-500CG Skybox SS-150
メーカー名 Bronto Skylift
(ブロントスカイリフト)
(株)タダノ クレーン車 + 作業台
最大作業台高 54m 50m 取付けるクレーン車の能力による。
最大積載荷重 600kg 400kg 作業台アタッチメントの能力(SS-150は300kg)
高所作業車構造規格
高所作業車
 

高所作業車
 

クレーンの用途外使用。
クレーン等(安全規則第2条と第73条をご参照。)
高速自動車国道
新規格車。
自由に走行可能。

通行不可
 

通行不可(クレーン車)
 
特殊車輌通行許可 新規格車。
重さ指定道路を自由に走行可能。その他の道路は許可申請が必要。
許可申請が必要。 許可申請が必要。
通行条件 なし D条件
徐行、連行禁止及び当該車輌の前後に誘導車を配置することを条件とする。
通行できる時間制限がある。
D条件
徐行、連行禁止及び当該車輌の前後に誘導車を配置することを条件とする。
通行できる時間制限がある。
保険
搭乗者障害保険に加入している。
(フジ建機リース(株)総合補償制度)

該当レンタル会社に要問合せ。
 

通常の搭乗者障害保険には加入不可。
その他     現場で作業台を組立・解体する必要がある(そのまま走行できません)。

 

仕様

メーカー:Bronto Skylift社, 型式:BRONTO S56XR

積載荷重 600kg
最大地上高 54.0m
最大作業半径 37.5m
降高度 地表下 9m
車両総重量 25トン未満(新規格車)
車輛寸法
(長さ × 幅 × 高さ)
12m × 2.5m × 3.7m